お酢の効果を知りいろいろ役立ててみよう

暑い夏はさっぱりした物が食べたくなります。その時に思い浮かぶのがお酢です。お酢は様々な健康効果があり、特にダイエット効果や疲労回復効果、抗菌作用などは知る人も多い効果だと思います。
ただし、摂り過ぎると酢酸成分で歯や胃が荒れてしまうので注意が必要です。
使い方としては、お料理に混ぜると、噛んだ際に出る唾液がお酢の酢酸成分を中和し、お料理の美味しい味とお酢の健康効果の両方が得られるので、非常に効率が良いです。
お酢を使った料理としては、酢の物やマリネ、煮物など様々な物があります。お肉や魚の煮物に使うと、煮くずれを防ぎお肉やお魚まで柔らかくしたりしてくれます。大根とお酢を合わせて、大根の甘酢漬けの漬物や鶏肉と大根のさっぱり煮も家庭では良く作られます。お正月料理の紅白なますはおせちには欠かせないものです。
最近聞く大根おろし酢ダイエットは、消化を助けスムーズなお通じを促すのに役立ち、体の老廃物を除去して、サラサラの血液にする働きもあるとされています。便秘太り解消に効くということで、便秘で悩んでいる方にはおすすめです。